最新タイプ!

特許取得済
簡単な含浸作業で電極原単位が大幅低減 !!  高性能な新電極酸化防止剤 !!!! 
アーク式電気炉製鋼法に於いては製鋼コストの大部分を電力コスト、黒鉛電極コストが占めていると言っても過言ではないでしょう。  特に電極消耗量の上昇は単に電極そのもののコストアップだけに留まらず、電力消費量に影響を与え、操業コスト上昇の要因となっています。 ここで黒鉛電極消耗の形態は“先端消耗”と“側面酸化消耗”とに分けられますが、炉内で長時間高温に晒される事によって、後者の割合は全消耗量の40 〜60%にも達すると言われております。従来から消耗量低減の為、様々な酸化防止方法が試みられてきましたが、尚不十分と言わざるを得ないのが実状でした。当社が独自に開発した「CERACOATTM EL-300」は、浸漬による含浸というごく簡単な処理で側面酸化消耗を大幅に低減し得る、新しいタイプの黒鉛電極酸化防止剤EL-100を更に改良したものです。電極消耗量減効果がEL-100より10〜30%向上します。


性質と特徴 
作業方法 
大気圧含浸 
減圧含浸 
含浸槽の寸法と適正液量 
性能比較データ