最新タイプ!

特許取得済
簡単な含浸作業で電極原単位が大幅低減 !!  高性能な新電極酸化防止剤 !!!! 
外   観 青緑色透明液状(水溶性)
粘  度 (poise) 0.1 - 0.5
比  重 (g/cc) 1.10
pH 3.0
化学成分 (wt%) Al2O3 1 - 3
SiO2 8 - 10
P2O3 5 - 7
H2O Bal.
固形分 (wt%) 17


優れた酸化防止効果
極めて低粘度な為、電極中に無数に存在する微少空隙にまで容易に含浸し、表面から深さ30mmまでの空隙内表面 をセラミックコーティングすることで、剥離しがたい分厚い酸化防止層を形成します。その効果は元々電極原単位が高いほど顕著であり、 また電極の水冷を実施している場合とそうでない場合を比較すると、後者の方が効果はより大きく、各ユーザー殿で異なりますが、 電極原単位を約15%低減させることが出来ます。特にステンレス鋼、特殊鋼等の水素を嫌う鋼種で、水スプレーによる冷却方法が採れない場合、最大の効果を発揮します。
安価な処理コスト
CERACOATTM EL-300の含浸量は電極重量の0.6〜1.0 wt%が最適であり、 例をあげればφ20 inch(φ510mm)×L1800mm 625kgの電極の場合、液量は4〜6kg/本で済みますので大変経済的です。 また含浸作業は、槽中に充填した液中へ電極を所定時間浸漬した後、液から取り出し5〜10日間程自然乾燥するだけで良く、特殊な装置や技術を必要としませんので処理コストが安くつきます。更に、 外注に頼ることなくユーザー殿で実施されれば電極搬送費が節減出来るため、メリットは最大となります。
通電を妨げない
含浸前後の電極表面の導電性は処理前と全く変わらず、通電を妨げることはありません。 含浸処理した電極は何ら特別な手段を講ずることなく、無処理品と同じように使用することが可能です。
ニップル緩み防止効果
含浸によってポールのメスネジ部とニップルのオスネジ部の隙間に侵入したCERACOATTM EL-300は、 300℃を越えると強固なセラミックへと変化し、高温下での強い接着力により、ニップルの緩みを防止します。
電極水冷の影響を受けない
表面を流れる冷却水による流出、変質の恐れはありませんので、水冷の実施、未実施に係わらず、 安定した性能を発揮します。
取り扱いが容易
環境に配慮し、重金属等有害物質は一切含まれておりませんので安心してご使用いただけます。
化学的安定性
化学的に安定で、固形物が沈殿することはありませんので、耐酸性密閉容器に保存すれば長期間保存可能です。 (1年間保証)また、電極に含浸及び乾燥したCERACOATTM EL-300が経時変化により変質する恐れはありませんので、 含浸処理をした電極は半永久的に性能低下を起こしません。
外部環境に左右されない
EL-100に比べ、猛暑や極寒等の外部環境に左右され難く、長期間安定した性能を維持できます。

<<EL-300含浸品運用データ>>
ユーザー
(日本)
炉/
生産量
(トン/月)
生産鋼種 電   極 原単位 (電極重量(kg)/製鋼量(トン))
水冷あり
又は 無し
サイズ 含浸無し
(通常)
含浸品
(コーティング後)
削減率
(%)
A 社 EAF(AC)
AC 150T/炉
80,000T/月
合金鋼(メイン)
ステンレス鋼
(時々)
水冷あり UHP(日本製)
φ610x2,800mm
(平均重量=1,450kg)
1.586
[100%]
1.430
[90.16%]
9.84%
B 社 LF
AC 70T/炉
40,000T/月
炭素鋼 水冷無し (中国製)
RP φ400 x 1,800mm
(平均重量=375kg)
0.235
[100%]
0.192
[81.70%]
18.30%
C 社 EAF(AC)
AC 80T/炉
48,000T/月
ステンレス鋼 水冷無し UHP(日本製)
φ510 x 2,400 mm
(平均重量=870kg)
3.468
[100%]
3.002
[86.56%]
13.44%