最新タイプ!

特許取得済
簡単な含浸作業で電極原単位が大幅低減 !!  高性能な新電極酸化防止剤 !!!! 
減圧含浸
含浸槽内を、真空ポンプを用いて減圧(Max. 400mmHg)することにより短時間で含浸出来、例えば大気圧含浸に20〜30分要する場合でも2〜3分で終了します。一方含浸槽を減圧に耐えられる様に強固なものとしなければならず、大型の真空ポンプが必要になる等設備投資は何倍もかかりますので、1基で数社分の含浸処理を行う場合等大量処理に適しています。
当社いわき工場の減圧含浸処理設備につきご紹介いたします。

含浸処理槽寸法 W1000mm×D1400mm×L3500mm
最大電極寸法 30 inch(φ750mm)×L3000mm
真空ポンプ 排気量800l/min、動力1.5kW
含浸作業風景1   含浸作業風景2
真空ゲージ 減圧含浸槽
写真をクリックすると拡大写真を見ることができます。