各種製品のご紹介とその用途例
1)連続鋳造設備廻り 2)インゴットキャスティング廻り 3)鋳鋼品・鋳鉄品鋳込み
大きい写真を見る場合は、各写真をクリックして下さい。
商品名 主な特徴
インゴットキャスティング用 押湯保温枠 主として断熱系押湯枠を提供しておりますが、鋼塊品質改善、歩留まり向上を目的とした発熱系押湯枠も取りそろえております。また、大気鋳造用に加え、真空鋳造用押湯枠も提供可能です。
押湯上面保温剤 押湯上面保温剤には、より健全な鋼塊、歩留まり向上を目的として、初期に積極的に発熱させて溶鋼の抜熱をできるだけ少なくし、発熱後は断熱枠に匹敵する断熱力が求められます。弊社にては、粉状・顆粒状・板状の発熱系保温剤を取りそろえております。
酸化防止剤(モルデックス) 注湯開始と同時に溶融スラグフィルムを形成して湯面を完全に被覆し、しかも、凝固シェルと鋳型内壁との間隙を一様にぬらします。鋼種に応じ各種タイプを取りそろえております。
連続鋳造用 タンディッシュボード 連続鋳造にて使用されるタンディッシュのライニング材です。弊社では、MgoとSiO2系のボード及び目地剤を提供しております。また、特にスラグに対して高度の耐蝕性を有するボード(MgO系)も開発しております。
タンディッシュパウダー タンディッシュ内の溶鋼の表面酸化防止、保温、介在物溶解吸収を目的とした合成スラグ剤です。鋼種・目的に応じて各種取りそろえております。
タンデュッシュ用コーティング材 タンディッシュの内貼りレンガを溶鋼・スラグから保護し、健全な鋼塊を作る目的で使用されます。主なメリットは次の通りです。
 1) 厳選されたMgO原料を使用しており、性能的に安定しています。
 2) 嵩比重が小さく、施工重量を低下することが可能になると共に、高断熱性を有しております。
 3) 冷間施工厚み寸法30mm以下の場合、短時間の養生で予熱開始ができますので、タンディッシュの保有台数を多く必要としません。
 4) 地金取り及び回収率が向上します。
 5) 受鋼後のタンディッシュの整備が用意になります。
タンディッシュ用ドライコート剤 一般に使用されているコーティング剤と違い水分を一切必要としない乾式のコーティング剤です。タンディッシュの整備上にて振動成形し、加熱することによって固化させ、使用できます。
主なメリットは次の通りです。
 1) 乾式のため養生時間を必要とせず、タンディッシュの回転率が向上し、保有台数も多く必要としません。
 2) 乾式のため、予熱中の爆裂の心配はありません。
 3) 嵩比重が小さく、ボードと同等の断熱性を有しますので、予熱時間を短縮でき、溶鋼の温度低下も少なくなります。
 4) 施工及び地金取りが容易で、施工性、予熱費用も含めトータルコストを低減できます。
鋳鋼・鋳鉄用 鋳鉄・鋳鋼用押湯スリーブ
(NOOTEX)
開放型押湯スリーブ
 断熱系:高断熱性物質を材料としております。耐火度が高く、また、熱伝導率も低いため、理想的な押湯効果を発揮します。大型鋼鋳物、鋳鉄に適しており、50φ〜1500φに対応できます。
 発熱系:発熱断熱性の押湯スリーブです。発熱及び断熱効果により押湯部を長時間溶融状態に保つことができ、効率よく給湯し、押湯重量も最小限にすることができます。
盲型押湯スリーブ
  極めて高い断熱性を有しており、嵩比重も小さく、盲押湯に適しております。
スプリットボード
  断熱系・発熱系の2種類を提供しております。現場作業にて手軽にセットでき、押湯サイズ毎にストックする必要もありませんので管理も容易になります。
鋳鉄・鋳鋼用押湯上面保温剤
(NOOTEX)
押湯スリーブと併用し、押湯上面を発熱保温することにより、より健全な鋼塊の製作、歩留まり向上を目的として開発されたものです。溶湯表面の初期抜熱も少なく、且つ保温性に優れております。
その他 熱間吹き付け補修剤 電気炉用の補修材です。炉材の寿命延長及びコスト低減には不可欠のものとなっています。
その他にもIC鋳型用パッキン材、スライディングノズル用防熱板、浸漬ノズル用シール、タンディッシュ用湯落ち部ボード及び堰板、モールド用シールボード等々提供しております。

詳しくは下記までお問合せ下さい。
TEL 095-882-0630, FAX 095-882-7319
E-MAIL: ここをクリックして下さい