クロコートTMはクロムを拡散滲透させるもので(一般にはクロマイジングとして知られています。)、被処理物をCr粉、Al2O3粉及びNH4Cl粉よりなる調合剤と共に鋼製ケース内に埋め込み、ケースを密閉し、ケース内にH2ガスあるいはArガスを通しながら、炉内にて900℃〜1100℃に加熱することによって高耐食、高耐摩耗性を有するクロム拡散滲透層を得る処理方法です。
NH4Cl  NH3 + HCl (2NH3  N2 + 3H2)
Cr + 2HCl  →  CrCl
2 + H2
CrCl
2 + H2    Cr + 2HCl   (還元反応)
CrCl
2 + Me   Cr + MeCl2  (置換反応)
CrはHClと反応しCrCl2 ( 蒸気)となり、これが処理物表面でH2によって還元され析出したCrが拡散滲透したり又、カロライジングの場合と同様に置換反応によっ てCrが拡散滲透します。
クロコートには次のような特性があります。
(詳細については、それぞれの項目をクリックしてください。)
耐摩耗性と耐焼き付き性
重油・石炭燃焼灰腐食に対する耐食性
耐高温酸化性
一般的耐食性