C値が0.7%以上の炭素鋼、マルテンサイト系ステンレス鋼、或いは鋳鉄などにTC処理(チタン拡散滲透)を施すと、表面にTiCを中心とする層厚30μm前後、硬度2000〜3000mHvの硬化層が形成され、優れた耐摩耗性を有します。(特許取得済)